アーティスト紹介

THE SAKISHIMA meeting

パーシャクラブ、ソロと様々なスタイルでエモーショナルな唄と三弦を奏でる石垣島・白保出身の新良幸人。デビュー以来、出身地・宮古方言でジャンルを越えた音楽に挑戦するオンリーワンシンガー・下地イサム。そんな二人が組んだ先島地方発のユニット。2008年7月に『SAKISHIMA meeting』、2010年には『THE RAINBOW』をリリース。県外でも精力的にライブ活動を展開し、これまでにフランス、スペイン、メキシコ、ジャマイカ、キューバ、香港、台湾等、海外でも公演を行う。2012年12月にモントリオール国際映画祭で2部門を受賞した映画「カラカラ」のテーマソング『TOME DOME』を発売。2013年7月に初のアルバムにしてベストアルバム『THE BEST』をリリース。14年2月、NY・ワシントンDCでライブ。NY time紙で絶賛され、同紙WebSiteに『Danny Boy』のPVが掲載されている。2017年3月には2ndアルバム『THE SILENCE OF SAKISHIMA』を発売、全国ツアーを行う。

沖縄から全国、世界で活動中。

■下地イサム(シモジイサム):左 

1969年沖縄県宮古島市生まれ。オリジナル曲のほとんどを宮古島の方言で歌う、オンリーワンアーティスト。2005年に『開拓者』でメジャーデビュー。06年「宮良長包音楽賞・特別賞」を受賞。BEGINのギタリスト・島袋優とのユニット『シモブクレコード』でも活動中。
下地イサム Official Website https://isamu.arize.jp/

■新良幸人(アラユキト):右

1967年沖縄県石垣市白保生まれ。11歳から八重山民謡を父親(新良幸永)に師事。
パーシャクラブやアコースティック・パーシャのヴォーカル&三弦奏者として活動中。08年「宮良長包音楽賞・特別賞」を受賞。2011年10月にはピアニストのサトウユウ子との共演アルバム『浄夜』をテイチクエンタテインメントよりリリース。
新良幸人 Official Website https://yukito.arize.jp/

前回につづき、ドラムに川原大輔を迎えてのバンドスタイル!どうぞお楽しみに。

ジャアバーボンズ

KO-G (G&三線), YASU(Vo), 大湾(Ba) , TAKANO(Vo),志門(G/Vo)

沖縄県出身5人組バンド。爽やかなハーモニーとキャッチーな楽曲に三線を取り入れるなど、2歳から94歳までのファン層に愛されているオールマイティーバンド。「いちゃりばちょーでー」をモッ トーに多くのお客さんに楽しんでもらいたいと全国を飛び回っている!

2011年メジャーデビュー。
2013年全国活動を支えてくれた四国の高知県へメンバー全員で6年間移住。棚田で米作りも行いながら四国を中心に勢力的に活動。
2014年高知県観光特使に任命される。四国ではテレビとラジオのレギュラー番組も経験。
2018年通算5 度目となる高知県民文化ホールで単独コンサートを大成功におさめる。
2019年から四国を離れ東京を拠点に活動開始。
2020年「MONGOL800」のドラマー髙里悟氏と共同制作したアルバム『チャレンジャア』発売。
2020年11月15日には東京で初となる ホールワンマンライブを大成功におさめる。
2021年は10周年Yearになる!

★CM略歴

◆徳島製粉「金ちゃんねぎらーめん」CMソングをかきおろし&メンバー全員で CM出演(2018年9月~現在も放映中)
◆ダイドーブレンドコーヒーCM(本田翼さん出演)ソングに『誓うよ』(2011年)
◆DyDo「miu」シリーズCM(2014年より7年連続)『BLUE』小芝風花さん(2014年)、『勝利の歌』(2015年)『威風堂々』(2016年)、『とべとべ!!』三戸なつめさん出演(2017年)、『HA-IYA』賀来賢人さん出演(2018年) 、『SUNRISE』(2019年~2020年)

ジャアバーボンズ Official Website http://jaabourbonz.com/

しゃかり

1998年春に結成された沖縄発のユニット“しゃかり”

「音楽の島」沖縄で、歌に囲まれて育ったチアキ。そんな彼女が歌う歌は、ジャンルを問わず“島の歌”である。生まれ育った土地に根を下ろし、天に届くかのごとく真直ぐに伸びるその歌声は、自然が生み出す空気持ちが表現されている。これまでの個々の経験を生かし、沖縄でしか生まれ得ない音楽を、チアキのしなやかな歌声で伝えていく。ユニット名の“しゃかり”は、チアキの生まれ育った北谷町「謝苅」(じゃーがる)の読み方をアレンジしたもの。 2018年にはデビュー20周年を記念して、通算11枚目のCDアルバム「えにし」を発表。これからも、音楽を通じて各地に出向き、様々な「えにし(御縁)」をつないでいきたい。

今回サポートギターに長嶺良明を迎え、愛媛初ライブとなる! 

チアキ (ヴォーカル、三線)
北谷町謝苅(ちゃたんちょうじゃーがる)生まれ

1991年坂本龍一プロジェクト、沖縄チャーンズ(我如古より子・玉城一美)らと参加。
1993年DIAMANTESのコーラスとしてメジャーデビュー。5年間の活動後、脱退。
2002年琉球古典音楽芸術選賞(歌・三線の部)最高賞受賞。
2005年角松敏生氏と映画「ミラクルバナナ」の主題歌「Smile」を収録。
2010年角松敏生氏全面プロデュースによるチアキ初のソロアルバム「CHIAKI」を発売。
2012年仲田かおり・松田しのぶと共に復帰っ子ユニット『月・太陽・☆(つくてぃーだスター)』を結成。
2013年〜歌舞劇「沖縄燦燦」「ボトルメール」に参加し、ロシア・ヨーロッパ・中国他国内外公演に多数参加。好評を得る。

カンナリ ( 作曲、編曲、プロデュース、パーカッション、ドラム)
沖縄県那覇市生まれ

1985年りんけんバンドに加入、1990年にメジャーデビューする。
その後約17年間、沖縄のリズムを追求し世界各地で公演を行う。
1998年しゃかりを結成しプロデュースを開始。 2001年りんけんバンド卒業の後、しゃかりへバンドメンバーとしても参加。
2002年より平良とみ出演の喜劇「めんそーれ沖縄」歌劇「南海のムリカ星」等、舞台音楽の監督も務め、海外公演(ロシア、韓国.ヨーロッパ等)でも成功を果たす。2010年〜踊れる!NEO沖縄POPユニット『サンサナー』をパーシャクラブの上地正昭と共にプロデュース。

しゃかりOfficial Website http://www.syakari.jp/